AIと歩むこれからの企業の在り方~岡田陽介×草野隆史×福島良典×木村尚敬 視聴時間 58:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1ベンチャー2018
第6部分科会B「AIが生み出す創造と破壊~1兆円企業をどうつくるか~」
(2018年6月17日開催/グロービス経営大学院 東京校)

米調査会社ガートナーはAIが企業にもたらす価値に関する新たな予測を発表。2018年のAI業界は前年比70%増の1兆2,000億ドル(約132兆円)規模になると予想し、AIに由来するビジネスの価値は2022年までに3兆9,000億ドル(約429兆円)まで拡大すると見積もった。近い将来、望むと望まないとに関わらず、すべてのモノがAIによって劇的な変化の影響を受け、AIが社会と産業の姿そのものを変えていくのは確実だろう。時代の先を読み、AIによるビジネス構造の変化を先取りし、成長を実現するための方法論とは。(肩書きは2018年6月17日登壇当時のもの)


※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP