松山大耕・小林りんが語る至極の人生論「道を創る生き方」 視聴時間 1:00:39

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2018
第5部分科会B-2「道を創る生き方」
(2018年7月7日開催/国立京都国際会館)

投資銀行やユニセフを経て、日本初の全寮制インターナショナルスクールを設立した小林りん氏。600余年の歴史を持つ禅寺・退蔵院副住職でありながら、ダボス会議への出席やローマ教皇への謁見など多岐に亘り活躍する松山大耕氏。不確実性の高いテクノベート時代、我々はこれからの人生をどう創っていけば良いのか?道なき道を歩んできた二人が語る至極の人生論。(肩書きは2018年7月7日登壇当時のもの)

 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP