AI・VR・AR・MR最新事情!ゲーム産業のこれから~gumi國光×セガサミー里見×アカツキ塩田×ドリコム内藤 視聴時間 1:00:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1ベンチャー2018
第6部分科会E「ゲームの勝者は誰か~飽和する市場で時価総額1兆円を実現する戦略とは~」
(2018年6月17日開催/グロービス経営大学院 東京校)

スマートフォンの普及とともに爆発的な勢いで規模を拡大したモバイルオンラインゲームによって、ゲーム産業は1兆円を超える市場規模まで成長したが、近年は、飽和したとも見られる市場において競争激化と成長鈍化に直面しつつある。一方でゲーム産業はAI(人工知能)、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)など新たなテクノロジーとの親和性が高く、イノベーションを生み出しやすい産業でもある。これまでゲーム産業を牽引してきたイノベーターたちは、飽和市場でどのように新たなビジネスモデルを示していくのか。その成長戦略とビジョンを議論する。(肩書きは2018年6月17日登壇当時のもの)


※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP