【水野学】経営者自らが「デザイン」を考えよ!これからは「江戸時代」の経営スタイルになる 視聴時間 02:28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水野氏は、現代の経営スタイルは「江戸時代」であると語る。その理由とは、江戸時代は経営者自らが「ブランディングデザイン(=見え方のコントロール)」までしっかり考えて経営しており、その経営スタイルに現代の人々が興味を持ち始め、徐々に近づいてきているからと語る。2018年7月に開催されたあすか会議2018「競争優位を生み出すデザイン×クリエイティビティ」ダイジェスト版Part1/6(肩書は2018年7月7日登壇当時のもの)。

動画のフルバージョンはこちら
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP